[GLOBAL]

ASIA KAWAII WAY

弊社・電通・F1MEDIA・ノットの4社コンソーシアムで、アジアにおける女子向けマーケティング支援活動で協業ビジネス

→FACE TOKYO

face face

CONCEPT

「ASIA KAWAII WAY」は、アジア女子向けジャパンコンテンツを活用した、アジア進出支援プラットフォーム。2013年に、経済産業省のクールジャパン推進事業としてスタートし、同年より、シンガポールやインドネシアにおいて、アジア進出を考える数多くの日系の美容メーカーとともに、ファッションショーやメイク体験イベント等を実施。ツインプラネット、ノット、電通ギャルラボアジアの3社に加え、今回、東京ガールズコレクションを運営するF1メディアも参画し、4社によるコンソーシアムとしてFACE TOKYOプロジェクトを企画。

  • Policy.01 FACE TOKYO

    東京の女の子たちの旬なメイクアイテム・メイクテクニックを世界に発信する「FACE TOKYO」プロジェクトをスタート。 このプロジェクト発、4種類のコスメボックスが、2015年10月1日に発売。主にインバウンド向け商品として、全国のドン・キホーテ・マツモトキヨシ・ツルハドラッグなどで販売中。

  • Policy.02 東京の女の子の一番なりたい顔

    2015年2月の「第20回  東京ガールズコレクション2015 S/S」の会場で、2,000名の女の子たちにアンケートを実施。その結果に基づき、東京の女の子たちが選ぶ“旬のメイク”4種類、「RAW FACE」「DOLL FACE」「BITTER FACE」「COLOR FACE」を決定しました。

    そして、「この一箱で、この顔になれる」という美容メイクキット(美容商品群とハウツー本のセット)を開発

  • Policy.03 経済産業省
    クールジャパン戦略推進事業

    ASIA KAWAII WAYは経済産業省・クールジャパン戦略推進事業として、シンガポール・インドネシアで、ファッションショーやTouch&Try・ビジネスマッチングなどを実施し、日本のKAWAII カルチャーを世界に展開しました